看護師の仕事は人間関係メインという面が強いことから、精神的なストレスを受けることがよくあります。モンスターペイシェントが問題になっていることもあり、看護師にかかる精神的な負担は大きくなっているのが現状です。

そのような状況を乗り越えるために重要になってくるのが、現場での気分転換です。忙しい仕事の合間をぬってストレスを発散する方法を見出すことができれば、メンタルを正常に保ちながら看護の仕事に集中することができます。仕事中にできるストレス発散としてオススメなのが、スイーツを食べるということです。スイーツ女子という言葉は以前から広く知られています。おいしいスイーツを食べて、ホッと癒される時間を定期的につくることで、心のバランスを保ちやすくなります。毎日とは言わないまでも、頑張っている自分へのご褒美としてちょっとしたスイーツを準備しておけば、気分が沈んだときでも頑張れます。

当然ですが、ハイカロリーなスイーツを頻繁に食べてしまえば太ってしまうので注意が必要です。スイーツを食べる代わりに食事を減らしたり、食事を抜いたりしてしまう人も多いのが現状です。栄養バランスを考えると食事を抜いてしまうのはあまり望ましくありません。しかし、そう考えてスイーツを禁止してしまえば逆にストレスになってしまいます。スイーツで気分転換をするのなら、食べ過ぎに走ってしまわないために「ご褒美スイーツを週1にする」など自分でルールを決めておくことをオススメします。