快適な気持ちで仕事をしたいのに、辛いことや苦しいことが立て続けに起きる時期というのは誰にでもあります。そのような事態が起こった時は、無理に我慢をしないで、気分転換をすることが大事です。とりわけ看護師という仕事は、日頃の心の変化が仕事に大きな影響を及ぼすため気をつけるべきです。

看護師は、患者さんの不安を取り除くことも大切なお仕事です。疲労やストレスが溜まっていると相手を思いやる余裕がないだけでなく、笑顔も強張ってしまいます。そうならないように、日頃から上手に気分転換することが重要です。

リフレッシュ法の中でもおすすめしたい方法は、日帰り温泉やエステサロンなど、心身ともにリフレッシュすることです。広い浴槽にゆったり浸かったり、マッサージを受けて心を癒やして体もメンテナンスすれば、一気に元気になることができます。出かける時間を確保できないのであれば、自宅で入浴する時にアロマを焚いたり、香りが良い入浴剤を使ったりする方法もおすすめです。

また、休日に趣味を楽しむことによっても前向きな気持ちになれます。特に、スポーツは汗をかいてスッキリできるので効果的です。ジムやコートに通う暇がない場合には、ヨガやウォーキングなど、気軽に始められるスポーツが最適です。さらに、心から感動することもいい気分転換になります。泣いたり笑ったりすることで、爽快感を味わうことができます。また、好きな音楽を大音響で聴いたり、好みの作家の小説を読んだりと、自分の好きなことに熱中するのもいいでしょう。集中することで、モヤモヤ感を吹き飛ばすことができます。

上手に気分転換ができれば、仕事もプライベートもバランス良く余裕を持って楽しむことができます。ハードワークをこなしている看護師は、人をケアすることよりまず自分をしっかり癒やすことが第一です。ぜひ、看護師に必要なリフレッシュ法を見つけて笑顔を取り戻しましょう。